美馬森 八丸牧場(みまもり はちまるぼくじょう) ~美しい“森”にいる美しい“馬たち”の力を借りて、自己成長のお手伝いをさせていただく牧場を営んでいます。

私たちの想い

私たちの想い

こんな牧場にしたい

存在
・どうしてもっと早くに、ここに来なかったのか!と、思われるような牧場
・ここは植物園か庭園か?と、思うような牧場
・疲れている人たちやしょんぼりしている人たちを、少しでも元気づけられる牧場
・感じたい人は感じ、考えたい人は考え、楽しみながら活動したい人はそうできる牧場
・馬が好きなひとはもちろんそうでない方も、徐々に馬の魅力にのめり込んでいってしまう牧場


そのためにスタッフは
・イキイキ&キビキビと笑顔でカッコよく働いている牧場
・そのスタッフの姿勢をみて、子供達が憧れ&自分も働きたいと思う牧場
・スタッフたちがホースマンとしての振舞いや考え方や技を研鑽し続けるために、自分らしく日々
 切磋琢磨している牧場
・気が付くと、主体性のある自立型人材になっていて、そんな仲間ばかりが集まっている牧場
・ここでの仕事経験が、その人の人生において無二の宝物となるような牧場

そして、お客さまたちは
・来牧回数を重ねるごとに、表情が豊かになり声に張りが出て、心が喜ぶような体験が味わえる
 牧場
・その人らしいスピードややり方で、苦手の克服や新たなチャレンジにトライして、自己発見と
 自己成長できる牧場
・ほっとしゆったりできて、大切なひとときが過ごせる牧場


また、馬たちは
・心身が健全で、人を信頼し、好意的尊重(ポジティブリスペクト)を寄せている牧場
・ホースではなく、ホース‣マンのいる牧場
・馬と人のつながりや絆が、目に見て感じ取れる牧場


そして、道具や機械は
・例え古くても愛情を注がれ大切にされていることが伝わってくる、そんな道具や機械たちが
 活躍している牧場
・寿命いっぱいに頑張った道具たちに、最後は心から感謝してお別れする牧場

そして、森は
・森の樹々たちがみな健全で、透き通る青空に映え、それだけで人々の心に癒しを与える牧場

2019年1月3日
美馬森 八丸牧場
牧場長 ./swfu/d/img005.jpg

a:394 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional